• イノベーター・クリエイターの支援を通して

    教育環境の推進を行う

  • Service

    教育領域特化

    投資&支援

    教育領域へ貢献するシードラウンドの起業家へ投資・支援

    教育機関特化

    R&D受託

    web,アプリ開発、デザイン、ビジネスデベロップなどの事業創業、改善、リニューアルを行う

    アントレプレナー

    シップ教育

    起業をを考える方向けプログラム

    中学生~社会人まで主体性を高めるための総合的経験学習としても利用可能

  • Team

    竹川 隆司/Takashi Takekawa

    代表取締役(兼 Vilingグループ代表)

    野村證券にて国内、海外(ロンドン)勤務等を経て、2011年より米国ニューヨークにてAsahi Net International, Inc.を設立。同社代表取締役として、高等教育機関向け教育支援システム事業のグローバル化を推進。2014年より一般社団法人インパクトジャパン、エグゼクティブ・ディレクターとして、カタールフレンド基金の支援を受けた、東北での起業家教育・支援プロジェクト「INTILAQ」(インティラック)を主導、仙台市にイノベーションセンターを設立。2016年よりVilingグループ代表に就任。2006年ハーバード大経営学修士(MBA)。

    佐々木 大也/Hiroya Sasaki

    取締役

    工学部建築学科で建築デザインを学び、日本建築や認知科学デザインの研究を行う。また、在学中より塾講師、建築事務所、ベンチャー企業を経て、卒業後、クラウドソーシング会社に入社しマーケティングに従事。その後、webシステム開発会社にて新規事業立ち上げの担当しつつ、外部プロジェクトやスタートアップへの参画。 その中で独立し、クリエイター向け施設、新規事業,研究開発向けのプロダクト開発を行う。2016年より株式会社Vilingベンチャーパートナーズ取締役に就任。

     

  • 社会と共に生き生きと生きつづける力

    Viling = Keep on living vividly

    • 自分が夢中になれる領域を自分で見つけることができている
    • アウトプットを出すために主体的に継続学習している
    • 学習した内容をもってチャレンジができている
    • チャレンジした内容からアウトプットを出すことができている
    • 出したアウトプットが夢中になっている領域に貢献できている
    • 貢献したことをもって、更に夢中になる